夏音 にきびのスキンケア

夏音 肌トラブルスキンケア

2006年公開の「夏音」は17歳のごく普通の高校生、賛が文化祭のための映画製作に励むひと夏の体験の話。ミュージシャンのIZAM初監督作品。

主人公の賛(サン)は三浦アキフミが演じ、夏音には、杉山彩乃といった若手キャストに加え吉岡美穂、いとうまい子といった女優、キャストが脇を固める青春ストーリーです。

ある日、賛は押し入れで偶然8ミリフィルムを発見。そのフィルムには美しい少女が映っていた。翌日、フィルムに映っていた少女とそっくりな夏音が転校生として賛の前に現れるところから物語は始まる…

高校生の悩みといえば、10代の「思春期ニキビ」ではないでしょうか。皮脂の過剰分泌で起こるニキビは、顔の印象を左右してしまうこともあり、外出するのも嫌になってしまうこともあるようです。アクネケアで人気の高いプロアクティブの体験談などを見ても、ニキビがなくなって気持ちが明るくなった、自分に自信が持てるようになったなど、ニキビのスキンケアだけではなく、コンプレックスも解消できたという意見も多いのです。プロアクティブは、汗や皮脂でベタついた肌も、すっきりした肌に整えてくれます。

肌がつるつるできれいというのが美しい女性のイメージのようです。女優さんは、映画やテレビの撮影など強いライトを浴びるので、肌ケアは大切です。化粧品やエステなどにもこだわりを持ってスキンケアをしています。FUJIフィルムの「アスタリフト」は、エイジングケア化粧品で、肌のたるみやハリ不足が気になる方に人気があります。フィルムの原料となるコラーゲン、プリントを長持ちさせるための酸化防止技術やアスタキサンチンを浸透させるナノテクノロジーを結集したアスタリフトで、肌老化を防ぎ弾力のあるきれいな肌になりましょう。